オープンキャンパス、進学説明会などについてはトップページをご覧ください。

募集要項

募集人員
48名(男女)
修業年限
3年(昼間課程)
受験資格
1)高等学校を卒業した者、または平成29年3月高等学校卒業見込み者。
2)高等学校卒業と同等以上の学力があると認められえた者。

出願手続・入学試験

入学区分

入学区分 受験資格・特徴
指定校推薦入試
  • 平成30年3月山梨県内の高等学校を卒業見込みの者を対象とします。
  • 原則として評定平均3.7以上であり高等学校長の推薦を受けた者とします。

※平成30年度生推薦指定校については、後述をご覧下さい。

公募推薦入試
  • 平成30年3月山梨県内高等学校卒業見込みの者、または山梨県内高等学校卒業後5年以内(平成25年3月卒~平成29年3月卒まで)の者を対象とします。
  • 原則として評定平均3.2以上であり高等学校長の推薦を受けた者とします。
  • 既卒者枠があります。
一般入試
  • 高等学校を卒業した者、または平成30年3月高等学校卒業見込みの者とします。
  • 高等学校卒業と同等以上の学力を有すると認められた者とします。
  • 既卒者枠があります。
会員推薦入試
  • 山梨県歯科医師会の会員の先生より推薦を受けられ、卒業後、山梨県内の歯科医 療機関に勤務可能な方で、山梨県内および山梨県外の高等学校を平成29年3月以前に卒業された方とします。
同窓生推薦入試
  • 本校の同窓生より推薦を受けられ、卒業後、山梨県内の歯科医療機関に勤務可能な方で、山梨県内および山梨県外の高等学校を平成29年3月以前に卒業された方とします。
  • 同窓生とは、志願者の親・兄弟・祖父母・叔父・叔母・従兄弟までをいいます。

出願書類

提出書類 指定校推薦 公募推薦 一般 会員推薦 同窓生推薦 備考
入学願書 本校所定用紙(3cm×4cmの写真を貼ったもの)。
高等学校の調査書 高等学校卒業後、5年以上経過している方が受験する場合は卒業証明書のみを提出して下さい。
推薦書 本校所定用紙(推薦者のみです)。
受験票 本校所定用紙(3cm×4cmの写真を貼ったもの)。
入学手続延期願 本校所定用紙(併願者のみです)。
入学検定料 15,000円
※同封の払込取扱票で振り込んで下さい。
返信用封筒 同封の返信用封筒に宛名を書き、82円切手を貼って下さい。
  • 出願書類は、ボールペンまたは万年筆を用い志願者本人が記入して下さい。
  • 提出した書類および入学検定料は、理由のいかんを問わず返還いたしません。
  • 入学検定料の振替払込請求書兼受領証は、出願書類に同封しないで下さい。
  • 出願書類から知り得た個人情報については、以下の通り取り扱います。
    • 入学の選考と入学後の学籍管理のためにのみ使用します。
    • 不合格、入学辞退等、入学されない方の情報は、その事由が生じた時点において速やかに処分します。
    • 知り得た情報は、本校の教職員以外の者が閲覧できぬよう厳重に管理します。

出願方法

  1. (1)本校所定用紙は各入学出願期間前に入学志望者等の請求に基づき交付する。
    郵送を希望する場合は、その旨、はがき・電話・FAX・ホームページの資料請求などで申し込むこと。
  2. (2)出願の受付は、土曜日・日曜日・祭日を除き午前9時から午後5時まで本校の窓口で行う。
    郵送の場合は、締切日必着とする。

書類提出先

〒400-0015
山梨県甲府市大手一丁目4番1号 山梨県歯科衛生専門学校事務局

TEL:055-252-6484

TEL:055-252-6484

出願期間及び入学試験日

入試区分 出願期間 入学試験日
指定校推薦入試 平成29年10月10日(火)~平成29年10月19日(木) 平成29年10月26日(木)午後1時から
公募推薦入試
一般入試1次 平成29年12月11日(月)〜平成30年1月22日(月) 平成30年1月25日(木)午後1時から
会員推薦入試1次
同窓生推薦入試1次
一般入試2次 平成30年2月5日(月)〜平成30年2月26日(月) 平成30年3月6日(火)午後1時から
会員推薦入試2次
同窓生推薦入試2次

※一般入試・会員推薦入試・同窓生推薦入試は、定員になり次第募集を中止する場合がありますので、本校事務局までお問い合わせください。

試験及び日程

入試区分 選考方法 時程
指定校推薦入試
公募推薦入試
小論文 午後1:00~1:50
適性検査面接・集団討議 午後2:00~2:20
午後2:30~
一般入試 小論文 午後1:00~1:50
適性検査 午後2:00~2:20
面接 午後2:30~
会員推薦入試同窓生推薦入試 適性検査 午後1:00~1:20
面接 午後1:30~

※指定校推薦・公募推薦と一般・会員推薦・同窓生推薦の高等学校卒業後、5年以内の方については、書類審査もあります。詳しくは、「志願者のためのQ&A」をご覧下さい。

受験者注意事項

  1. 選考会場へ携行できるものは、受験票・鉛筆・消ゴムとする。
  2. 選考当日受験者は、12時40分までに集合し、受験票を受付に提示する。
  3. 試験に関しての電話等による問い合わせには一切応じない。

試験会場

山梨県歯科衛生専門学校
山梨県甲府市大手一丁目4番1号 TEL:055-252-6484

合格発表

入試区分 期日 備考
指定校推薦入試 試験日から10日以内に出身学校長と受験者に郵便で通知します。  
公募推薦入試
一般入試1次 平成30年2月2日(金) 本校玄関前に掲示するとともに、受験者に郵便で通知します。
会員推薦入試1次
同窓生推薦入試1次

入学手続

入学手続

合格通知を受けた者は、本校所定の届出書類に入学金を添えて指定された日までに本校事務局に提出する。(入学手続き通知に記載)

入学者1日登校

平成30年3月29日(木)(予定・詳細については事前通知する。)

取得資格

歯科衛生士国家試験受験資格・専門士(医療専門過程)

納入金

項目 1年次 2年次 3年次
入学金 300,000円
授業料 380,000円 380,000円 380,000円
実習費 160,000円 160,000円 160,000円
設備費 60,000円 60,000円 60,000円
900,000円 600,000円 600,000円

備考

納入期限:前期分3月末、後期分9月末

  • 1年次教科書代85,000円(実習には白衣等教材費が別途必要)
  • 2年次教科書代42,000円校外研修費6,000円
  • 3年次教科書代7,000円国家試験受験費38,000円

※入学前に入学辞退を申し出た方は入学金を除き授業料等は返還する。

奨学金制度・各種サポート

学費サポート

  • 本校独自の制度(返還義務なし):歯科衛生士育成基金・就職支度金・成績優秀者表彰
  • 一般財団法人岡村育英会(返還義務なし):奨学生として財団へ推薦
  • 日本学生支援機構奨学金(貸与):機構へ推薦
  • 厚生労働省が働く人の能力開発やキャリアアップを支援するため、2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している一定の要件を満たした方を対象に受講費用の一部を給付する専門実践教育訓練給付金制度。
  • 山梨県歯科医師会会員の歯科医療機関において1年以上の正規勤務者で、会員および本校同窓生より本校入学生として推薦された者は、入学金を一部免除。
    ※学費サポートの詳細については、「志願者のためのQ&A」をご覧下さい。

大学併修サポート

4年制大学(歯科衛生士科)への3年次編入が可能。

認定資格サポート

介護職員初任者研修、調剤薬局事務講座、医療事務講座、チャイルドケアオブザーバー

ワーク&スタディー

学生時代から、現場実習の機会をより多く持ち、技能を身につけるために、県内歯科医療機関のアルバイトを斡旋。

国際交流

1988年から米国アイオワ州デモインコミュニティカレッジと学術研修のため学生の交流を実施。

校外研修

教育の一環として校外研修(歯科大学付属病院・歯科関係工場)を実施。

推薦指定校

平成30年度生・推薦指定校は、次のとおりです。
北杜・韮崎・韮崎工・甲府一・甲府南・甲府東・甲府工・甲府城西・甲府昭和・農林・巨摩・白根・増穂商業・市川・身延・笛吹・日川・山梨・塩山・都留・都留興譲館・吉田・富士北稜・富士河口湖・甲府商業・山梨英和・甲斐清和・駿台甲府・山梨学院大付属・東海大甲府・富士学苑【31校】

その他

学校案内・出願書類一式を取り寄せる場合は、はがき・電話・FAX・ホームページの 資料請求などで、その旨申し込むこと。

学校説明会(進学相談)

名称 期日 時間 備考
体験入学 5月25日(木) 13:30〜15:00 申し込みが必要
12月8日(金) 10:00〜11:30
オープンキャンパス 7月30日(日) 10:00〜13:00※受付9:30〜 体験実習を希望される方は、申し込みが必要
歯っぴいフェスタ 10月1日(日) 10:00〜12:00 進学相談・学校紹介・体験指導
進学説明会 6月20日(火) 18:00〜19:00 申し込みが必要です。※上記1~3に参加できない方がご参加ください。
8月22日(火) 14:00〜15:00
9月19日(火) 18:00〜19:00
11月21日(火) 18:00〜19:00
1月16日(火) 18:00〜19:00
2月15日(木) 18:00〜19:00

過去試験問題

過去の試験問題をダウンロードできます。

2017年度 適正検査 小論文